年功序列から能力主義へ

メールマガジン「小企業の逆襲!新ヤフーを狙え」No.04

ホームページ制作会社、札幌・岡山のアジル・スイート

小企業の逆襲!No.04 年功序列から能力主義へ

ご留意ください
このページは過去の記録として残している記事であり、今日の状況には当てはまりません。
検索対策等の参考にはなされませんよう、お願いいたします。

-----------------------------------------------------

■年功序列から能力主義の時代へ

-----------------------------------------------------

事前に「Yahoo!SEARCHベータ」をご覧いただいていた読者の方にとっては,新しいヤフーの検索結果画面はレイアウト,表示順など,ほぼ見込み通りの印象かと思います。

よく見るとこまかい点が改良され,ベータより使いやすくなっていますが,詳細はヤフーの発表が参考になると思います。

 ■Yahoo!検索リニューアルのお知らせ

ところで,検索結果の表示順位というのは,企業にとっては一種の格付けのようなもの。評価が高ければ(上位表示されて)ビジネスは大変やりやすく,低ければ極めてやりにくいのです。

今回の変化は,実は「年功序列型から能力主義への転換」を意味します。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ルールは変わった。一発逆転の大チャンス到来!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

新ヤフーはYST(ワイ・エス・ティー:Yahoo! Search Technology)という技術が核になります。従来のカテゴリは人手による分類が元になっていましたが,YSTではヤフーのコンピュータが自動的に個々のホームページに対して,評価・順位づけを行います。

基本的に,YSTが「優れたホームページである」と判断した順番に検索結果が表示されるようになります。

企業規模,売上規模,創業時期といった指標ではなく,「いかに利用者にとって有益な情報提供を行うホームページであるか」ということがYSTにより評価付けされる仕組みになったのです。

従来の既得権益を失う老舗や大手の企業が大量発生します。同時に,すぐれた情報提供を行う「逆襲する小企業」が,いっせいに台頭してきます。

この波に乗る企業にとっては,素晴らしい時代の幕開けと言えるでしょう。

みなさまの疑問・ご質問もお待ちしております。