会社ホームページ作成

貴社らしさの表現を重視する会社ホームページ作成について。

ホームページ作成会社、岡山のアジル・スイート

企業は"顔"が勝負!会社ホームページの作り方

ご留意ください
このページは過去の記録として残している記事です。
レイアウト等は考慮していないため、読みづらい場合があります。
何卒ご了承ください。

会社ホームページは会社概要、事業紹介、問い合わせ受付などを主な内容とするホームページです。ネットショップのように直接モノを販売するわけではありませんが、資料請求、問い合わせなどの新しいお客さんがたくさん来ることによって、企業業績に大きく貢献する場合があります。

チラシ、ダイレクトメールを書いた経験のある方ならご存じかと思いますが、チラシにも反応率の高い売れる広告と、まったく反応のない広告があります。そして、売れるチラシを作ろうと思ったら相応の労力、エネルギー、情熱をもって、何度も何度も校正を重ねて仕上げるプロセスもご存じかと思います。

ホームページも同じで、資料請求や問い合わせの多いホームページと、ぜんぜん反応のないホームページが存在します。売れるチラシの作り方は、売れるホームページ作りにもある程度応用できます。しかし、インターネットならではの特性もあり、チラシとは違う部分も多々あります。

決戦は、見た目です

たとえばチラシなら、きれいなチラシより多少きたなくても手書きの方がいい、といった場合もありますが、ホームページの場合、見映えが重要です。ホームページは同業他社との比較が簡単なので、信頼感が感じられるホームページと、なんだか怪しい会社ホームページでは、前者にしか問い合わせをする気にならないからです。「商品を売る」チラシと、「会社の信頼感もふくめて売る」ホームページの違いとも言えます。

「活気がありそうな会社だな」
「センスがいい!(きっと製品のクオリティも高い)」
「誠実、親切な感じで安心できそう」

企業ホームページは、まさに会社の顔・分身です。見かけだおしではいけませんが、見かけで負けるとチャンスは一気に縮小します。

スパイスは、"貴社らしさ"

会社ホームページは企業の格、質、人柄を表すものです。デザインに加え、私たちが重視するのは「貴社らしさ」の表現です。
なんとなくきれいにまとめただけの会社ホームページをよく見かけます。会社名を差し替えたら他社でもそのまま使えそうな、無色無臭のホームページです。これでは訪問者に何の印象も与えることはできないでしょう。

必要以上にインパクトばかり狙うのも考えものですが、ただの横並びではなく、貴社らしさが表現されている方が魅力的ですし、ずっと心に残ります。

スタイル、個性は会社ごとに様々です。貴社にふさわしい表現をともに考え、形にします。