ネットショップ作成

ネットショップは作成から運営まで全体的に支援します。

ホームページ作成会社、岡山のアジル・スイート

昂奮と熱狂!ネットショップの作り方

ご留意ください
このページは過去の記録として残している記事です。
今現在は当てはまらない記述がふくまれている場合があります。
何卒ご了承ください。

これからネットショップをはじめる方なら、様々な期待と不安を胸に抱えていらっしゃるはずです。
ネットショップなら、どんなお店も商圏は一気に全国展開です。私たちはかつて、オンラインショッピングモールを主宰していた経験があり、数百店のネットショップ作成・運営に関わり、様々な経営者の方とともに売上アップの研究・実践を重ねてきました。だからこそ、ネットショップを作成する前に、ぜひ知っておいていただきたいことがあります。

ネットショップ、オンラインショップ作成をご検討の方

「自社独自のネットショップを作るのと、楽天やヤフーショッピングに出店するのと、どっちがいいの?」

これは極めて重要な質問です。なぜなら、モール利用がよい場合もあれば、独自にネットショップを立ち上げる方がよい場合もあります。この最初の判断を誤ると、出直しまでに失う時間と金銭は莫大です。
少し古いデータですが、日経ビジネスの調査結果に次のようなものがあります。
楽天に出店する42%は月商50万円以下

仮に月商50万円で考えてみましょう。利益率50%の商品を扱っているとしたら、1か月あたりの粗利益は25万円。経費は売上ではなく利益の中から支払いますので、次は利益から経費を引きます。25万円から出店料5万円(スタンダードプラン)を引くと20万円。そこからシステム使用料とポイント原資で売上の5%差し引かれると17.5万円。さらにクレジットカード決済手数料、梱包資材費等を引いたとき、人件費は捻出できるでしょうか。人件費を引いた残りが会社の利益です。その利益の中から販売促進費の再投資をしていくわけですから甘くありません。もちろん、売上が50万円未満だったり利益率が50%未満なら、この例よりさらに厳しくなります。

通信販売は1つの事業です

ネットショップは参入が容易というイメージがありますが、実はここが落とし穴です。
誰もが簡単に成功できそうな気がして安易に参入しますが、大半は土俵に上がる前にコケていると言って過言ではないでしょう。通信販売をはじめるということは一般の企業にとって、1つの新規事業を立ち上げるのと同じ覚悟が必要です。ネットショップのホームページを作成すること以前に、事業の仕組みをきちんと描くことの方がずっと大事です。たとえば、商品代金以外に顧客に請求すべき費用として、どんなものがあるか、おわかりでしょうか。ショッピングカートシステムは一般に万能ではなく、請求額の計算が自社の思い通りにならないことが多いのですが、その際原価の考え方をどのように設定すべきか、ご存じでしょうか。

通信販売はこういった無数のノウハウの固まりともいえる事業ですから、ホームページを作成しただけでは事業はまともに回りません。ホームページ作成が先にあるのではなく、本当はこのような事業の仕組みを先に描き、それを実現するために最も適切な方法としてモールか自社独自ホームページか決定したり、ショッピングカートの選定、ネットショップの構造やデザインを具体化するべきです。当社では必要な場合、このような初期計画からメール返信の仕方、広告宣伝、商品配送、代金回収など一連の事業準備を実際の商経験に基づいて支援しています。

ネットショップは最初が肝心!

私たちはオンライン・ショッピングモールを立ち上げ、数百社の出店企業様とネットショップを作成・運営し切磋琢磨してきた経験から、極めて実践的なアドバイスが可能です。
とにかくネットショップ制作以前、いや制作以上に重要なのが初期の計画です。モールの営業担当さんが積極的には語らない部分も知った上で判断することが必要です。

モールが向いている企業様にはモールをおすすめしています。当社は、楽天出店企業様のホームページ作成(楽天GOLD)、ヤフーショッピングのHP作成も実績があります。とにかく悩まれる前に私たちにご相談ください。

成功すれば、ネットショップは本当に楽しい!

私たちは、ネットショップの天国と地獄を身をもって経験しています。自分の考えを世に問い、それが認められて、ドカーン!と売れたときの快感。これは、言葉にできない充実感、達成感があります。
しかし、 商圏が全国ということは、競合も全国規模です。楽天やヤフーショッピングに店を出すだけで儲かるなら、誰でも出店してみんな億万長者になっているはずです。
ところで、本当に運営力をもっているショップはほんの一握りしか存在しません。つまり、競合といってもアマチュアが多いため、やり方次第では後発でもまだまだチャンスがあります。
カギになるのは、運営力。試行錯誤でゼロから積み上げるなら、最低3年の時間は必要ですが、その間の人件費・労力の代償はあまりに大き過ぎます。

ネットショップ作成はもちろん、運営支援も!

ロケットは周回軌道に乗るまでは、大きなエネルギーが必要です。周回軌道まで到達すれば安定しますが、周回軌道に到達するまでは、途中で力がきれると墜落するしかありません。とにかく何が何でも昇りつめなければならないのですから、相応の準備をして旅立つべきです。

ネットショップの第一の壁は、お店を周回軌道にのせられるかどうかです。私たちは単なるデザインやネットショップ作成に終止することなく、オンラインショップの初期計画段階から稼働開始後の運営まで含め、通販のプロとして、トコトン支援します。